Buhi-Buhi-Boocan

フレンチブルドッグ仔育て奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエルの事③

嫌な予感は的中した。

携帯の向こう側から聞こえてくる声が遠くに感じられる…。

ノエルちゃんはがんばっていたんですが、
先ほど亡くなりました。
迎えに来てあげて下さい。





どうしよう… 

どうしよう…

どうしたらいいんだろう…

なんで… 

なんで…

言っている意味がよくわからない…



迎えにって…?

ノエルが…?





仕事なんてやっている場合じゃない。

早くノエルを迎えに行かなければ…

外を出ると昼と打って変わって、どしゃぶりの雨が降っていた。

全身ずぶ濡れになりながら、一度家に帰った。

ノエルの涙なんだろうか…

ごめん。ノエル。

生きたかったよね…

なのにあたしのせいで…

ごめんね…

苦しかったよね…

いっぱい遊びたかったよね…

おいしいごはん食べたかったよね…

ごめんね…

ノエル。ごめん。





ずぶ濡れになった服を着替えて病院へ向かう。

深夜1時前、しかもどしゃぶりの雨で人通りがなく、とても静かだった。

病院へ着くと、先生が待っていた。

ノエルは手術台の上に寝かされ、腕からは点滴は外されていた。

なんだか体が痩せ細っていた。

遠目だとただ横たわっているかのよう…

近づいてノエルを触った。

いつものノエルとは違い硬くこわばった体…

体から温かみは消え、目は剥製のように「死んだ目」になっていた。



ごめんね。ノエル。





そして、また淡々と説明し始めた。

ノエルちゃんは亡くなる前にも暴れまして、
痛み止めの注射も打ったのですが、もう効かない状態でした。



ノエルちゃんは最後までがんばっていました。



病院側としては最善を尽くしました。





先生の話を聞きながら思った。

先生は悲しくないんだね。

仕事だから?

日常茶飯事な事だから?

感情移入はしないだね。

あたしはこんなにも悲しいのに…

ノエルはこんなにも病院が好きだったのに…

先生は最近、移動になって来た先生だから悲しくないの?

じゃ、前にいた先生だったらなんて言ったんだろうか…

なんだか裏切られた気持ちになった…

先生のせいではない。

最善を尽くしてくれたんだと思う。

全て、あたしのせいだ。

だけど、だけど…。




20060118021845.jpg



視線の先にあるものは…ケーキ 
スポンサーサイト

コメント

私も、22歳の時に飼ったヨーキーが、犬ジステンパーで亡くなった時、今まで生きてきた中で、こんなにも激しく泣き叫び、こんなにも涙を流した事はない・・・。という程に、泣き喚きました。
さっきまで、暖かかった体は、冷たく固く全く動かず・・・。犬の死を境に、失ったものの大きさに私の心と体は耐えられず、どんどん体調がおかしくなり以後、拒食症で二週間で10キロ痩せました。
犬は、生き物だって、改めて感じたんです。
辛かったです。とてもとても。
死というのは、悲しみの上をいくものですね。
どうやっても解決できる問題ではないけれど、
いつかきっと、時が記憶を薄れさせます。
人間って、残念ながら忘れてゆく生き物らしいから。
良い想い出は胸にそっとしまって、ninoさんの心が、軽くなれる日がきっとやってくると想います。

  • 2006/01/18(水) 14:26:39 |
  • URL |
  • donchan #-
  • [ 編集]

琥珀の時も手術後、なにもなければ電話はかかってこないハズなのに携帯に電話が....。
それから毎日のように病院から電話がありました。
すべてが『また状況が悪化したからすぐ来て』という電話。
ninoさんの不安だった気持ちが痛いほどわかります。
動物はみんな天国にいけるんだよ!
ノエルちゃんも今は天国でも友達いっぱいできてすっごく楽しいんだよ!
だからninoさん!
そんなに自分ばっかりせめないでね。
ノエルちゃんが悲しでしまうから。

★ninoさん!大阪なのですね!!
あたしも大阪ですよ。難波の方です。
ninoさんはどのへんかな?

  • 2006/01/18(水) 19:51:38 |
  • URL |
  • きの子 #17ClnxRY
  • [ 編集]

読めば読むほど辛くなりました。
でもノエルちゃんがんばったよ・・・。
みんないろんな体験して成長していくから。
だからレオン君のときにはほんとに気をつけてね。
ノエルちゃんのこと知ることで私も本とに気をつけなきゃって思います。死を無駄にしないようにがんばっていこうね。うまく言葉にできなくてごめんちゃい

  • 2006/01/19(木) 01:46:08 |
  • URL |
  • あこちん #-
  • [ 編集]

donchan:
本当に言葉に出来ないくらい辛い体験でした。「生き物を飼う」という事は「死」も受け入れなくてはいけない…とは分かっていたのですが、突然だった事もあり、やはり受け入れるまでに時間がかなり掛かりました…ペットロスで苦しみ、悩んでいる方も多いみたいです。でもいつかは現実を受け入れなくてはならないのですよね。あたしの場合はレオンを飼うと決めた時から少しずつ受け入れられるようになりました。本当にあの時は心配してくれてありがとう。ノエルの分までレオンを大切に育てていきます!!!

きの子さん:
病院側としては悪気はない言動だったりするんでしょうが、飼い主側としては気が気でないですよね…本当に動物や、飼い主の気持ちを分かってくれている病院ってどれくらいあるんでしょうか…良い病院ばかりではないので、自分で守っていかないといけないのでしょうね…琥珀くんは良くなったので本当に良かったと思います!!!
ノエルは天国でみんなと遊んでいますよね!!!
ありがとうございます m(__)m
★きの子さん!!!あたしは天満です。近いですね!!!機会があれば、会いたいですね~オフ会とかっ!!!

あこちんさん:
少しでも読んで頂いて、気をつけられるとうれしく思います。フレブルは特に「熱中症」には気をつけてあげないといけないので、「熱中症」の恐さを分かって頂けただけでも、ノエルの死が無駄にならないと思います。
レオンはノエルの事を教訓にして気を付けていきたいと思っています。ありがとうございます m(__)m

そうですね。
犬生は、人生より遥かに短いから、飼った瞬間からよっぽどの事がない限り、遅かれ早かれ、犬の方が先に旅立ってしまうものね。
その事は、充分に頭にいれておかないといけないなぁって、私も思います。
でも、現実は・・・厳しいんだけどね。。。

ninoさん、レオンがやってきた事で、随分元気になった様子なんで少し安心しました。
フレブル仲間も増えたようだし、色々情報交換もできるし、今はレオンの成長が楽しみですね。

  • 2006/01/20(金) 14:41:03 |
  • URL |
  • donchan #-
  • [ 編集]

実は・・・うちにも熱射病で九死に一生を得たブヒいるのです。
だからninoさんの気持ち痛いほどわかるんだ。
クパちゃんです。私達も必死で呼び戻しました。
カテゴリー内 「犬生!波乱万丈」で記事にしてます。
10/4日の記事です。ノエルくんのこと思い出しちゃうかもしれないけど、時間があったら見てくださいね。
うちの子達もいろいろな経験しています。それなりに年取ってるんだけどね・・・

  • 2006/01/20(金) 17:29:14 |
  • URL |
  • あこちん #-
  • [ 編集]

あこちんさん:
ブログ拝見させて頂きました。
クパちゃんと同じ状況でした。でもクパちゃんは元気になって本当に良かったです!!!
ノエルは保冷剤を包んだバンダナを首に巻き、水分も定期的に取っていたのです。
しかし、首にはエリザベスカラーが付いた状態で、その日は湿度もあり、術後だった、体がクールダウンしていないのに蒸したトイレに行った、濡らしたタオルで体を浸していたけど、体温がどんどん上がっていった…
っと、いろいろ原因が重なっていたんだと思うんです。
もっとノエルの苦しみに気づいてあげていれば…と後悔ばかりです。
レオンは後悔しないように育てていきたいと思っています。
ぷたこさんはどうしたんですか?大丈夫ですか?

donchan:
本当に…犬は人間より短い命なので、必ず受け止めなければいけない、と覚悟はあったつもりでしたが、急だった事もあり、やはり耐えられませんでした…
レオンを飼う事でまた同じ苦しみがくるとわかっているにもかかわらず、また飼ってしいまいました。
何故なんだろう???
やっぱり犬からもらう『無償の愛』なんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://noelleon.blog41.fc2.com/tb.php/22-6ee0cabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。